大学院院生実験



2013年度のKUCAを用いた学生、および大学院生向け実験プログラムは、下記の予定で実施します。
炉心はC45G0(4列)炉心です。

    6月10日(月)~14日(金):原子炉基礎実験 
     
 (京大工学部4回生17名)
    
6月17日(月)~20日(木):大学院生実験第1週目 
      
(北大13名、近畿大3名、京大エネルギー科学研究科3名)
    
6月24日(月)~6月28日(金):大学院生実験第2週目 
      
(大阪大7名、名大11名、福井大2名、近畿大1名)
    
7月 1日(月)~4日(木):大学院生実験第3週目 
      
(東海大2名、東北大14名、福井大9名)
    
7月 8日(月)~11日(木):大学院生実験第4週目 
      
(九州大10名、東北大15名)
    
7月16(火)~19日(金):大学院生実験第5週目 
     
 (東工大15名、東市大7名、九州大5名)
    
7月22日(月)~26日(金):大学院生実験第6週目 (英語週)
      (東工大17名、韓国9名、中国4名)


 大学院院生実験は、1975年にKUCAの共同利用研究が開始されると同時に、京都大学の学部学生実験と全国大学院生実験が、KUCAのC架台を用いた実験授業として開始されました。京都大学の学部学生実験については、KUCAが利用できるようになるまではKURで行われていましたが、1975年以降はKUCAで毎年6月に1週間の実験授業が行われています。
 全国大学院生実験については、1975年に東北大学、東京工業大学、東海大学、名古屋大学、大阪大学の5大学が参加して1週間の実験授業が行われて以来、毎年6月と7月におこなわれています。大学院生実験は、当初は2週間でしたがその後参加希望者が増え、現在では6週間行っています。参加大学は下記の12大学です。
北海道大学、東北大学、東京工業大学、東京都市大学(旧:武蔵工業大学)、東海大学、名古屋大学、福井大学、大阪大学、近畿大学、神戸大学(旧:神戸商船大学)、九州大学、京都大学
 2002年からは海外の学生にも同じ実験コースを提供しており、これまでに韓国、中国、スウェーデンの学生が参加してきました。これらの学生向けには英語と韓国語の実験教科書を準備しています。
 2012年度までにこの実験を受講した学生の総数は3500名を超えており、このKUCAを用いた実験授業は京都大学原子炉実験所の外部評価においても極めて高く評価されています。


2013年度の実験スケジュール
①院生 basicコース
  月曜日 登録手続き、開校式、保安教育、テスト、臨界近接(講義、実験)、金線サンプル作成
  火曜日 制御棒校正(講義)、臨界近接実験、制御棒校正実験、サンプル照射
  水曜日 中性子束(講義)、金線取り出し、中性子束分布測定、運転実習
  木曜日 起動前点検、運転実験、スクラム実験、討論会、KUR見学、閉校式

②院生advanced
  月曜日 登録手続き、開校式、保安教育、テスト、中性子束講義
  火曜日 臨界近接(講義、実験)、金線・金箔照射
  水曜日 制御棒校正(講義、実験)、中性子束分布測定、KUR見学
  木曜日 運転実習、温度係数測定、スクラム実験
  金曜日 討論会、閉校式

③8月フィールド実習(京大エネルギー科学研究科、博士課程院生向け)
  水曜日 開校式、講義
  木曜日 臨界近接実験、制御棒校正実験
  金曜日 運転実習、スクラム実験、討論会




 2013年度のKUCAを用いた学生向け実験は下記の通り実施しました。
    合計167??名の学生がこの実験プログラムに参加して無事に終了しました。

   6月10日(月)~14日(金):原子炉基礎実験
      (京大工学部4回生17名)
    6月17日(月)~20日(木):大学院生実験第1週目
      (北大13名、近畿大3名、京大エネルギー科学研究科3名)
    6月24日(月)~28日(金):大学院生実験第2週目
      (大阪大7名、名大101名、福井大2名、近畿大1名)
    7月 1日(月)~4日(木):大学院生実験第3週目
      (東海大2名、東北大14名、福井大9名)
    7月 8日(月)~11日(木):大学院生実験第4週目
      (九州大10名、東北大15名)
    7月16日(火)~19日(金):大学院生実験第5週目
      (東工大15名、都市大7名、九州大5名)
    7月22日(月)~26日(金):大学院生実験第6週目(英語週)
      (東工大16名、ソウル大学校2名、蔚山科学技術大学校2名、建国大学校1名、東国大学校2名、済州大学校1名、漢陽大学校1名、清華大学2名、中国科学院近代物理研究所2名)



NEW

2013年度大学院生実験

参加者アンケート集計結果(原子炉基礎実験)
参加者アンケート集計結果(大学院生実験)


過去の院生実験へ






 京都大学工学部物理工学科の4年生向けのKUCAを用いた原子炉実験「原子炉基礎演習・実験」の内容については、内容を説明したシラバスをご覧下さい。


 この大学院生実験のほかにも、京都大学大学院工学研究科原子核工学専攻の大学院生を対象としたKUCAを用いた院生実験も行われています。この実験では、原子炉雑音測定法の1つであるFeynman-α法を用いた動特性パラメータの測定を行っています。



参考文献

 英語版:
Tsuyoshi Misawa, Hironobu Unesaki and Cheolho Pyeon, Nuclear Reactor Physics Experiments, Kyoto University Press, Kyoto, Japan (2010).

 日本語版:三澤 毅、宇根崎博信、卞 哲浩共著、「原子炉物理実験」、京都大学学術出版会(2010)

 韓国語版:(翻訳)문주현, 김 신, 김규태, 변철호
      (タイトル)교토대학교 연구용원자로연구소 실습 프로그램(京都大学研究用原子炉研究所実習プログラム)


テキストの正誤表

 日本語版

 英語版


                 



      


大学院院生実験の模様



KUCA大学院生実験および京大学生実験(学部、大学院)参加者数 (2015年4月1日現在)

     
年 度 
北 大 
 
東北大 
東工大  都市大*
東海大  名 大  阪 大  神戸大** 九 大  福井大*** 近大**** 京大①  京大
② 
京大③
京大④
韓国
スゥエーデン
中国
合計
1975(S50) 4 5 1 5 9 -  -  19 -  -  -  -  43
1976(S51) 5 5 6 2 6 9 5  - -  17 -  -  -  -  55
1977(S52) 5 3 5 1 5 12 7  - -  23 -  -  -  -  61
1978(S53) 5 3 5 3 6 9 4 5  - -  26 6 -  -  -  -  72
1979(S54) 5 5 5 2 7 10 2 7  - -  24 4 -  -  -  -  71
1980(S55) 6 6 7 1 7 16  - -  21 -  -  -  -  64
1981(S56) 6 4 6 1 2 5 10 3 6  - -  21 3 -  -  -  -  67
1982(S57) 6 5 5 1 4 5 9 3 7  - -  16 -  -  -  -  61
1983(S58) 6 5 7 2 2 7 9 7  - -  18 -  -  -  -  63
1984(S59) 5 5 6 3 3 7 9 3 7  - -  18 3 -  -  -  -  69
1985(S60) 5 5 6 3 3 7 9 3 7  - -  22 5 -  -  -  -  75
1986(S61) 5 5 6 4 1 6 13 8  - -  17 -  -  -  -  65
1987(S62) 5 5 6 4 2 7 9 3 7 -  -  21 2 -  -  -  -  71
1988(S63) 6 5 8 5 5 9 1 8 -  -  17 3 -  -  -  -  67
1989(H1) 6 5 5 4 2 5 10 3 8 -  -  20 3 -   - -  -  71
1990(H2) 5 5 6 4 2 6 9 3 8 -  -  17 1 -   - -  -  66
1991(H3) 5 5 5 3 4 7 9 3 7 -  -  23 2 -   - -  -  73
1992(H4) 5 5 5 3 4 7 9 1 9 -  -  22 2 -   - -  -  72
1993(H5) 5 5 6 5 7 9 3 8 -  -  20 2 -   - -  -  70
1994(H6) 5 5 5 4 3 7 9 3 7 -  -  21 2 -   - -  -  71
1995(H7) 6 5 5 3 3 7 9 3 7 -  -  23 2 -   - -  -  73
1996(H8) 5 5 4 4 2 7 9 3 8 -  -  18 3 -   - -  -  68
1997(H9) 5 4 5 4 2 7 10 3 6 -  -  24 -   - -  -  70
1998(H10) 7 7 6 4 7 10 5 9 -    2 15 1 -   - -  -  73
1999(H11) 8 8 8 4 1 7 11 5 10 -    3 20 2 -   - -  -  87
2000(H12) 10 8 9 5 2 6 9 2 8  -  - 4 19 2 -   - -  84
2001(H13) 10 11 10 5 5 10 6 8  -  - 1 19 3 -   - -  -  88
2002(H14) 10 20 10 6 8 7 3 8  -  - 2 15 2 -   - -  -  91
2003(H15) 8 25 10 5 8 13 6 11 1 12 2 -  28  - -  129
2004(H16) 5 29 12 6 7 5 13 9 5 16 3 -  15  - -  125
2005(H17) 10 31 12 4 8 5 14 2 24  - 18  -  - 128
2006(H18) 12 33 12 4 12 8 2 18 9 14  - 22 6 -  152
2007(H19) 13 32 11 5 16 2 2 15 7 1 17  - 19 9 -  149
2008(H20) 15 29 11 1 14 8 3 18 10 2 16  - 15 5 -  147
2009(H21) 15 26 15 8 10 8 4 18 12 3 22 12  - 7 -  160
2010(H22) 9 30 22 9 3 10 6 6 19 9 2 22 17 9 15 -  188
2011(H23) 13 28 19 10 4 10 12 5 20 6 5 31 18 9 2 192
2012(H24) 15 27 20 13 7 9 7 20 11 3 16 2 12 24 3 189
2013(H25) 13 29 36 7 2 10 7 15 11 4 3 17 9 20 4 187
2014(H26) 8 22 7  7  8  -  -  -  3   - 3  -    -  -  -  -  56 
合 計 298 482 374 160 73 300 353 96
373 87 19 27 763 60 68 179 42 9 3763


① 平成10年度より京大エネルギー科学研究科生がKUCA大学院生実験に参加
② 京大工学部4回生の学生実験(一部大学院生が参加)
③ 京大工学研究科原子核工学専攻の院生(主にM1)を対象にした大学院生実験
④ 京大院生GCOEの学生を対象にした大学院生実験

*  武蔵工業大学は2009年度に東京都市大学と名称変更
**  神戸商船大学は2004年度に神戸大学と統合
*** 平成16年度より福井大学がKUCA大学院生実験に参加
**** 平成20年度より近畿大学がKUCA大学院生実験に参加
***** 平成15年度より韓国からKUCA大学院生実験に参加
****** 平成18年度よりスゥエーデンからKUCA大学院生実験に参加

*******平成26年度は新規制基準対応のため未臨界実験を実施





トップ アイコン