大学院院生実験の模様


  

燃料板を燃料フレームにセットしているところです。



原子炉の運転実習も経験できます。




炉心の特性をみんなで測定します。




実験に使う炉心です。出力がきわめて低く、炉心に
近づいて操作ができるのがKUCAの最大の特徴です。



戻る