HOME

kur_photo

核放射物理学研究室

Yokoso 核放射物理学研究室は、γ線や放射光X線による核励起・散乱現象の基礎的研究ならびにこのような原子核現象を応用した先端的な物質科学研究を行っており、 ”原子核で起こる現象を理解して、それを用いた物性研究への懸け橋”となるような研究を目指しています。

NEW TOPICS

2018.11.18 M2の矢崎慎一郎くんが国際ワークショップThe 9th TOYOTA RIKEN International Workshop on New Developments and Prospects for the Future of Mossbauer Spectroscopyにおいて、IWMS2018 Poster Awardを受賞しました。
2018.8.26 齋藤真器名助教がSPRUC 2018 Young Scientist Awardを受賞しました。(紹介ページ)
2018.4.1 原子炉実験所は複合原子力科学研究所に改名されました。
2018年度のローレンツ祭は2018年5月18日に開催されます。
2017.10.3 原子・分子の動きを1000万分の1秒単位でより詳細に観察する手法を開発 (京都大学のプレス発表ページ)
              
2016.5.24 H29年度のローレンツ祭は盛況のうちに終了しました。ご来場の皆様ありがとうございました。
2017.5.17 H29年度のローレンツ祭が開催されます。今年は2017年5月19日(金)に開催されます。物理に興味がある学部生であれば、理学部に限らず、はたまた京大生に限らず、自由に参加できます。
2017.2.17 メスバウアー回折で結晶サイト選択的スペクトルが測定できる (JPSJの紹介ページ )(SPring-8のトピックス発表ページ)
2016.5.13 H28年度のローレンツ祭は盛況のうちに終了しました。ご来場の皆様ありがとうございました。
2016.3.28 H28年度のローレンツ祭が開催されます。今年は2016年5月13日(金)に開催されます。物理に興味がある学部生であれば、理学部に限らず、はたまた京大生に限らず、自由に参加できます。
2016.2.19 ニッケルナノ粒子の放射光メスバウアー吸収分光測定に成功 -先端ナノ材料の機能発現メカニズムの解明に期待- (京都大学のプレス発表ページ)
2015.10.5 京都大学アカデミックデイ「放射線と原子核は使いよう」で参加しました。ご来場の皆様ありがとうございました。
2015.9.30 増田亮研究員がIBAME Young Scientist Awardを受賞いたしました!
2015.9.28 京都大学アカデミックデイに参加します。京都大学アカデミックデイ2015はこちら
2015.5.18 H27年度のローレンツ祭は終了しました。ご来場の皆様ありがとうございました。
2015.5.1 H27年度のローレンツ祭が開催されます。今年は2015年5月15日(金)に開催されます。物理に興味がある学部生であれば、理学部に限らず、はたまた京大生に限らず、自由に参加できます。
2015.4.17 幅広い分野への活用に期待!ナノ磁性体の機構解明にせまる! -身近な元素:カリウムのメスバウアー吸収を放射光で初観測- (京都大学のプレス発表ページ)(SPring-8のプレス発表ページ)
2014.9.28 京都大学アカデミックデイに参加しました。ご来場の皆様ありがとうございました。 (京都大学学術支援室の紹介ページ)
2014.6.13 ローレンツ祭は盛況のうちに終了しました。沢山のご来場ありがとうございました。また、6/14の研究室紹介にもご来場いただきありがとうございました。
2014.3.5 第3回先進的放射光メスバウアー分光研究会を開催しました。
2014.3.6 第8回核共鳴散乱研究会を開催しました。
2014.2.27 電子検出により放射光メスバウアー吸収分光法の測定効率を大幅向上させることに成功し、これまで以上に多くの元素での測定が可能になりました。 (京都大学のプレス発表ページ)(SPring-8のプレス発表ページ)

お知らせ

*大学院への進学を考えている方へ

当研究室では、大学院生(修士・博士後期課程)を募集しています。これまでの研究や出身大学を問わず、研究に取り組んでみようという方の応募を歓迎します!
研究室の見学や相談なども歓迎しています。興味ある方は気軽にお問い合わせ下さい。詳細はこちら。

*研究室見学を希望される方は、研究室メンバーまでご連絡ください。

ページのトップへ戻る