京都大学研究用原子炉(KUR)の自動停止について

2018年1月24日 更新

京都大学研究用原子炉KUR(定格出力5,000kW)は、昨日1月23日に出力1,000kWで運転中の 19時26分に交流電源の異常によって自動停止しました。
 現在、詳細な原因は調査中です。

なお、原子炉は安全に停止しており、炉室内外の放射線量も通常の値で問題ありません。

 

本件に関する問い合わせ先:
 京都大学原子炉実験所
              中央管理室(中島、釜江)TEL:072-451-2400