平成27年8月8日(土)、9日(日)大阪科学技術センターで開催された第32回「みんなのくらしと放射線展」への参加について

2015年8月17日 更新

8月8日、9日に大阪科学技術センターで開催された第32回「みんなのくらしと放射線展」に原子炉実験所の佐野忠史助教、高橋佳之助教他2名が参加し、実験所の活動を紹介してきました(主催:「みんなのくらしと放射線」知識普及実行委員会(事務局:大阪府立大学))。

関西の原子力・放射線関連研究施設の紹介コーナーにおいて、紹介パネルと研究用原子炉(KUR)の燃料模型を展示し、実験所の概要と施設やホウ素中性子捕捉療法(BNCT)をはじめとする研究活動について来場者の皆さんとお話しをしました。夏休みということもあって、親子連れの方、夏休みの自由研究として来られた生徒さんも多く、幅広い層の方々に実験所の紹介ができました。

kurashi01 kurashi02

展示パネル

研究活動について紹介している様子

kurashi03

研究活動について紹介している様子