平成28年11月22日(火)関西大学高等部 「原子炉実験所訪問」

2016年11月25日 更新

平成28年11月22日、関西大学高等部1年生3名が原子炉実験所を訪問しました。

高校における課題研究「放射性廃棄物の保存方法の現状と改善方法」を行うための取材を目的としたものとのことです。

取材に加えて、福谷 哲准教授による 「放射性廃棄物について」の講義を受けるとともに、「廃棄物処理棟」と「研究用原子炉」を見学しました。