共同利用研究採択件数

研究課題は公募により決定され、それぞれの研究計画と一定のタイムスケジュールに従って、多数の研究者が来所し、実験計画に従事している。共同利用研究は採択方法による区分として、「通常採択」、「プロジェクト研究」、「即時採択」、「医療照射」、「単純照射」が設けられており、共同利用者のさまざまな要求に対して柔軟な対応を行っている。

特に、「プロジェクト研究」採択共同利用研究は、実験所において機動的に推進すべきプロジェクトにつき、原則として所員が中心となって研究グループを組織して、3年を限度として計画し、総合的、かつ能率的に共同利用研究を行うものである。

平成18年度から21年度の間、KURは高濃縮ウラン燃料から低濃縮ウラン燃料に切り替えるために運転を一旦休止したが、平成22年度より低濃縮ウラン燃料を用いた運転を行っている。なお、定常出力運転は1MWとし、医療照射については5MWとすることとなっている。

他に、共同利用研究委員会で採択された研究課題について、研究者が討議、情報交換を行うための「ワークショップ」、「専門研究会」が開催されている。

共同利用研究採択件数(平成23年度~平成27年度)
平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
1.KUR共同利用 169 194 209 215 202
(内訳)(1)通常採択 76 102 115 78 83
       (2)プロジェクト採択 86 86 89 135 118
       (3)即時採択 7 6 5 2 1
2.KUCA共同利用 9 8 8 10 13
(内訳)(1)通常採択 9 8 8 6 10
       (2)プロジェクト採択 3 3
       (3)即時採択 1
3.ワークショップ 3 4 2 1
4.専門研究会 15 10 13 12 13
合計 196 216 232 238 228

※平成27年12月現在