GPS連動型放射線自動計測システム KURAMA

放射線測定調査におけるKURAMAの利用例がいくつか報じられています。(元記事へのリンクがすでに無効になっているものもあります)

2013.1.21現在

KURAMA-Ⅱで、福島市、郡山市、いわき市、会津若松市 走行中の路線バスを使って連続的に空間放射線量を測る実証実験開始

2013年1月18日 NHK 「はまなかあいづToday」
2013年1月19日 福島民友新聞社 「路線バスで放射線量自動測定 全県で展開、公表へ」
2013年1月20日 読 売 新 聞 「路線バスで線量測定 京大が4市で実証実験」

京都大学原子炉実験所と、 新常磐交通株式会社様、会津乗合自動車株式会社様、福島交通株式会社様、JAEA様のご協力を得てKURAMA-Ⅱを搭載した路線バスでの空間放射線量を測定の実証試験を開始するプレスリリースを出しました。

EE Times Japan 「NI Week 2012」現地リポート

アイデアを手早く簡単にカタチに! グラフィカルシステム開発がさらに強化

EE Times JapanのWebサイトにて
2012年8月6日~9日にナショナルインスツルメンツがアメリカテキサス州で開催したテクニカルイベント
「NI Week 2012」 の中でKURAMA-Ⅱの発表の様子がレポートされました。

日本の最新技術を世界に発信、スーパーカブの荷台に載る全自動の放射線計測器も

EE Times JapanのWebサイトにて
「NI Week 2012」と並行して行われた 展示会のレポートでKURAMA-Ⅱが取り上げられました。

文部科学省発行 平成24年版科学技術白書

平成24年版 科学技術白書

文部科学省発行 平成24年版科学技術白書において、「東京電力福島原子力発電所事故によって生じた課題への対応事例 - 環境モニタリングにおける科学技術の応用」(1, 2)として、KURAMAおよびKURAMA-IIの開発と運用が取り上げられました。

日本ナショナルインスツルメンツ株式会社 (ソリューション>ユーザ事例)

NI LabVIEWとNI CompactRIOを使用した放射能汚染地域の線量監視システム

日本ナショナルインスツルメンツ株式会社のWEBサイトに、KURAMA-IIの開発がユーザ事例として取り上げられました。

放射能汚染地域の線量監視システム、路線バスに設置するだけで自動測定/可視化が可能に

上記記事に関連して、開発者である谷垣実助教のインタビュー記事が掲載されました。

日本ナショナルインスツルメンツ株式会社 ニュースリリース 2012.3.27

3月27日 日本NI、「ものづくり復興支援助成プログラム」で空間線量率の継続計測のシステム化を支援

KURAMA-IIの開発に当たって技術支援や機材の提供を行っていただいた日本ナショナルインスツルメンツ株式会社より、支援の概要についてニュースリリースが出されました。

産経新聞 2012.2.20

被曝検査や除染作業も 舞鶴で原発事故想定の避難訓練

京都府舞鶴市における原発事故想定避難訓練において、KURAMAを用いた放射線測定の訓練が行われたことが報じられました。

毎日新聞 2012.2.18

ニュースBOX:守谷市もGPS車で放射線量測定へ /茨城

守谷市において、2月20日からKURAMAによる走行サーベイが始まることが報じられました。

茨城新聞 2012.1.26

取手市、GPS搭載車で線量計測へ 651キロ走行し瞬時データ化

汚染マップづくりの基礎データを得るため、取手市においてKURAMAを用いた放射線測定作業が2月上旬から始まることが報じられました。

マイナビニュース 2012.1.26

京大、路線バスや配達用バイクに搭載できる全自動放射線計測システムを開発

生活圏の空間線量率を継続的かつ簡便に測定するためのコンパクトで頑健な全自動システム「KURAMA-II」が京都大学原子炉実験所において開発されたことが報じられました。

福島民報 2011.12.28

路線バス使いモニタリング 福島で京大が実証実験

路線バスでの定期的な運用を目指したKURAMA-IIによる福島市内での実証実験が始まったことが報じられました。

KFB福島放送 2011.12.28

路線バス使いモニタリング 実証試験始まる

路線バスでの定期的な運用を目指したKURAMA-IIによる福島市内での実証実験が始まったことが報じられました。

読売新聞 2011.12.28

線量自動測定 車載キット 京大原子炉実験所が開発

KURAMAの概略や開発の経緯などについての紹介記事が掲載されました。

日本経済新聞 2011.12.27

路線バスで放射線量測定 福島で実験開始

路線バスでの定期的な運用を目指したKURAMA-IIによる福島市内での実証実験が始まったことが報じられました。

時事通信 2011.12.22

路線バスでモニタリングへ=生活圏で継続測定

生活圏における放射線自動測定を継続して行うため、福島交通株式会社の協力の下、簡易計測のための改良システム「KURAMA-II」を用いた福島市内の路線バスによる実証実験が始まることが報じられました。

福島中央テレビ 2011.12.27

生活圏に密着したデータ収集 路線バスで線量測定実験

路線バスでの定期的な運用を目指したKURAMA-IIによる福島市内での実証実験が始まったことが報じられました。

(株)千代田テクノル 放射線安全管理総合情報誌 FBNews 2011.12.01

KURAMAの開発と運用

株式会社千代田テクノルの発行する放射線安全管理総合情報誌 FBNews No.420に、谷垣実助教の執筆したKURAMAに関する寄稿記事が掲載されました。システムの概要や測定手法等に関する詳しい説明が記載されています。

NHK 2011.9.13, 2011.9.14

次期型KURAMAの開発にともなう福島県内での実証実験の様子や開発者のインタビューが福島県内のローカルニュースで放映されました。また、インターネットサイトの福島放送局のページにおいても、ニュース記事が掲載されました。

NHKオンライン(※)

NHK 2011.8.19

日本原子力研究開発機構などがKURAMAを用いて作成した東京電力福島第一原子力発電所の100キロ圏内の汚染マップについて、グーグルアース上に表示されたマップ画面とともに報じられました。

NHKオンライン(※)

福島民報 2011.6.30

車で線量測定を開始 県内の道路で広範囲に短時間で
http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&mode=0&classId=&blockId=9861283&newsMode=article

2011年6月29日に開始されたいわき市川前地区の環境モニタリング調査に、KURAMAが用いられることが報じられました。

毎日新聞 地方版/福島 2011.6.30

東日本大震災:車で線量自動測定 GPSと連動の走行サーベイ、いわきで初 /福島

2011年6月29日に開始されたいわき市川前地区の環境モニタリング調査に、KURAMAが用いられることが報じられました。

KFB福島放送 2011.6.30

車載装置で道路の線量測定を開始
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201106300

2011年6月29日に開始されたいわき市川前地区の環境モニタリング調査に、KURAMAが用いられることが報じられました。

産経新聞 2011.6.29

福島県が放射線測定車を公開 高線量地点探しに新兵器
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110629/fks11062914310004-n1.htm

2011年6月29日に福島県がKURAMAを搭載した自動車を公開した際に、KURAMAが京都大原子炉実験所の開発であることが紹介されました。

読売新聞 2011.6.29

2011年6月29日にいわき市周辺で行われた、KURAMAを用いた詳細な放射線量測定について紹介されました。

YOMIURI ONLINE(読売新聞)(※)

福島民友新聞 2011.6.28

2011年6月29日にいわき市周辺で行われた、KURAMAを用いた詳細な放射線量測定について紹介されました。

みんゆうNet:福島民友新聞社(※)

毎日新聞 2011.6.27

東日本大震災:自動車で放射線測定 あすにも県、いわきで開始 /福島
http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20110628ddlk07040232000c.html

2011年6月29日にいわき市周辺で行われた、自動車走行サーベイにおいて、KURAMAが利用されることが報じられました。

毎日新聞 2011.6.26

放射線量:通学路を入念に調査…福島、「クラマ」使い
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2011/06/26/20110627k0000m040062000c.html

2011年6月から7月に福島県が行った小学校周辺の通学路の放射線調査にKURAMAが利用されることが報じられました。産経新聞の記事と同様、名称やシステムの概要についても言及されています。

産経新聞 2011.6.26

「買い物カート」で放射線測定 京大が開発 福島
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110626/fks11062602080000-n1.htm

2011年6月から7月に福島県が行った小学校周辺の通学路の放射線調査にKURAMAが利用されることが報じられました。「クラマ」の名称やシステムの概要などについても詳述されました。

産経新聞 2011.6.21

福島県が3小学校で除染テスト 25日から実施
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110621/fks11062113390004-n1.htm

2011年6月から7月に福島県が行った小学校周辺の通学路の放射線調査に際して、京大が開発協力した放射線量自動記録システムを用いて測定が行われることが報じられました。

※個別記事へのリンクが許可されていないため、トップページにリンクしています。