ロゴマーク

京都大学原子炉実験所ロゴマーク

コンセプト

外周のリングのブルーのグラデーションはKURのチェレンコフ光を表します。中ほどの楕円はアトム(原子)や宇宙を意味します。真ん中の5つの丸は、熊取町の木「梅」や実験所の桜の花を表現するとともに、実験所の組織(3研究本部、技術室、事務部)や地球(5大陸)などを意味します。中心の赤い放射状の線は科学者が追究すべき真理の光を意味します。

使用について

京都大学原子炉実験所ロゴマークの使用については、下記の要項をご覧ください。

※本ホームページ上に掲載しておりますロゴマークの無断使用、加工については固くお断りいたします。

PNG(1411*1411/428KB)
※背景透過済
PNG(1411*1411/155KB)
※背景透過済(内部も透過)

ロゴマークに関するお問い合わせは、こちらまで