研究本部

原子力基礎工学研究部門(10研究分野、1客員分野)と安全原子力システム研究センター(2研究分野)からなる原子力基礎科学研究本部、粒子線基礎物性研究部門(6研究分野)からなる粒子線物質科学研究本部、放射線生命科学研究部門(3研究分野、1寄附研究部門)と粒子線腫瘍学研究センター(1研究分野)からなる放射線生命科学研究本部の3つの研究本部が設置されている。これらの研究本部では、原子核物理から原子力・放射線、量子ビーム、ナノテクノロジー、物質材料、生命科学、医療(ガン治療)等、広範な分野において先導的な学際的研究を展開し、共同利用研究の核として機能している。また、各研究分野は京都大学大学院理学研究科、医学研究科、工学研究科、農学研究科、エネルギー科学研究所の協力講座となっており、次代を担う学部・大学院生のみならず、高校生から社会人までを対象とした体験的教育も視野に入れて教育活動を推進している。

研究部門、教員一覧