学術公開

京都大学原子炉実験所では、学術公開を毎月1回実施しております。

学術公開は、

  • ミニ講義(約10分)
  • 原子炉実験所紹介ビデオ視聴(約10分)
  • 見学会 (1時間程度)

で構成されています。ミニ講義は実験所の教授が担当します。見学会(見学場所:原子炉棟炉室・ホットラボ、廃棄物処理棟)は、実験所の教員あるいは技術職員が、見学者5人以下の方につき1人付いて案内説明をします。

なお、バリアフリーではない見学場所があることと、工事・作業などの都合により見学内容や所要時間の変更があることをあらかじめご了承ください。

また、原子炉棟での見学は、靴の上からオーバーシューズというビニールを履いた状態での見学となります。ハイヒール、サンダル、下駄などを避け、歩きやすい靴でお越しください。

参加には事前申し込みが必要です。 

原子炉実験所に入構される際、ご年齢に関係なく、守衛所において、運転免許証・パスポート・職員証・学生証など顔写真付きの身分証明書もしくは健康保険証の提示が必要です。小学生を含むそれ以下の年齢の方の入構には、保護者の方のご同伴が必要です。また、ペット同伴でのご入場はできません。あらかじめご了承ください。

開催予定・アーカイブはこちら


原子炉棟ホットラボ見学風景

KUR炉室見学風景

アーカイブ