出版チームよりお知らせ

  • 出版チームHOME

Progress Report 2017の原稿を受付しています

「KURRI Progress Report 2017」として平成30年度中に刊行しますので、Progress Report 原稿の作成要領に従ってA4版1ページに作成して、共同利用支援システム提出フォームより提出して下さい。

KUR・ReportおよびTechnical・Reportの統合について

KUR・ReportおよびTechnical・Reportを統合し、KURNS Reportとして刊行します。京都大学複合原子力科学研究所における研究会の報告、 実験設備の性能のテスト結果、試験成績などのデータ、放射線管理・廃棄物処理の状況など随時出版するものです。

KURNS Reportの出版予定申込を受付ています

2018年度にKURNS Reportの出版を希望される方は、出版補助が必要かどうかについて2019年1月4日(金)までに出版チーム(report @ rri.kyoto-u.ac.jp)宛てにメールにてご連絡下さい。(迷惑メール防止のため、@ の前後にスペースを入れています)
学術情報本部において出版補助が可能な場合は別途お知らせ致します。

KURNS Report投稿についてのお願い

投稿される場合は、以下についてご注意下さい。

  1. 著作権について
    本投稿の提出をもって提出された原稿の出版権、複製権および公衆送信権を京都大学複合原子力科学研究所に譲渡することに同意して頂いたものと見なします。
  2. ホームページ公開について
    KURNS Report (KURNS-EKR) は、全文をホームページ公開とする。また、京都大学学術情報リポジトリ(http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/) 、INISデータベース(IAEAが中心となって運用されている国際原子力情報システム(INIS)による原子力関連文献情報のデータベース)へは全文登録するとともに、国会図書館に納本する。 また、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)には書誌情報を登録する

  3. 投稿について

    京都大学複合原子力科学研究所外で開催された研究会の報告書をKURNS Reportとして出版する場合については、京都大学複合原子力科学研究所が主催(複数機関で主催する場合も含む)であること、および研究会の内容が京都大学複合原子力科学研究所へ寄与するものであることを前提とする。 また、前書きに会議についての詳細、および京都大学複合原子力科学研究所が主催であることを明記すること。


更新履歴

2018年5月9日
KURNS Report投稿規定を掲載しました。