「平成25年度課題解決型医療機器等開発事業(総合特区推進委託費)」の事業実施機関(再委託先)の決定について

2013年10月2日 更新

事業実施機関(再委託先)等の決定

 

関西イノベーション国際戦略総合特区「平成25年度課題解決型医療機器等開発事業(総合特区推進委託費)」のうち、

「医療機器の開発・改良」に係る事業実施機関について、平成25年8月27日(火)~平成25年9月9日(月)の期間をもって公募を行い、

外部の有識者による審査委員会において審査を行った結果、下記の事業を採択する旨決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

採 択 事 業

研究開発テーマ

研究開発の概要

再委託先

BNCT用加速器中性子源の大強度化に関する研究 現状では、加速器BNCTによる治療時間が長いという問題がある。この問題を解決するため、中性子フラックスを約3倍に上げ、治療時間を1/3に短縮するための機器の改良を行う。これにより患者負担が劇的に低減され、また、照射技術の改善による線量分布の平坦化も可能になり、適用できる患者を増加させることができる。 ・住友重機械工業株式会社

 

・ナイス株式会社