京都大学原子炉実験所

京都大学原子炉実験所では、幅広い年齢層の一般の方々に広く科学に興味を持っていただくため、アトムサイエンスフェアという催しを毎年10月に開催しています。遠方を含むたくさんの方々にお越しいただき、ご好評をいただいています。

アトムサイエンスフェア講演会では、研究成果などの情報を広く発信し理解を深めていただくことを目的に、京都大学原子炉実験所の教職員や外部から招いた講師による講演を行っています。

アトムサイエンスフェア実験教室では、放射線やアトム(原子)に関する実験教室やバラエティ豊かな体験コーナーを通じて、こどもたちが科学の楽しさやおもしろさを実感できるようなイベントを行っています。

いずれも参加費は無料(ただし定員有り)ですので、興味をお持ちの方は是非ご参加ください。


10月22日(土)および10月29日(土)は、サーバーメンテナンス作業のため、下記の機能が停止します。ご容赦ください。
※メールでの問い合わせ受け付け



2016年度アトムサイエンスフェア講演会

開催日時:
2016年10月22日(土) 13:30~16:00

場所:
熊取交流センター (煉瓦館)
「コットンホール」


講演題目:

題目講師
113番新元素の発見森本幸司
(理化学研究所仁科加速器研究センター
超重元素分析装置開発チームリーダー)

*講師が森田浩介教授(九州大学・理化学研究所)から変更になりました。講演内容 は同じです。

講演内容の参考HP:「113番元素特設ページ(理化学研究所 仁科加速器研究センター)」

詳細はこちらをご覧ください。




2016年度アトムサイエンスフェア実験教室

開催日時:
2016年10月30日(日) 13:00~16:00

場所:京都大学原子炉実験所

★定員に達しましたので参加申し込みを締切らせていただきました。
多数のお申し込みありがとうございました。



実験内容:

  • 放射線で飛行機雲を作ろう!
  • 紫キャベツの七変化+電気ペン

その他体験コーナーもあります。

詳細はこちらをご覧ください。