京都大学複合原子力科学研究所

京都大学複合原子力科学研究所では、幅広い年齢層の一般の方々に広く科学に興味を持っていただくため、アトムサイエンスフェアという催しを毎年10月に開催しています。遠方を含むたくさんの方々にお越しいただき、ご好評をいただいています。

アトムサイエンスフェア講演会では、研究成果などの情報を広く発信し理解を深めていただくことを目的に、京都大学複合原子力科学研究所の教職員や外部から招いた講師による講演を行っています。

アトムサイエンスフェア実験教室では、実験教室やバラエティ豊かな体験コーナーを通じて、こどもたちが科学の楽しさやおもしろさを実感できるようなイベントを行っています。

いずれも参加費は無料(ただし定員有り)ですので、興味をお持ちの方は是非ご参加ください。



2022年度アトムサイエンスフェア講演会(ハイブリッド開催)

開催日時:
2022年10月22日(土) 13:30~16:00

開催場所:
京都大学複合原子力科学研究所

対   象:
中学生~一般
(参加条件:新型コロナワクチン接種歴が2回以上)
定   員:
会場30名(申込先着順)、オンライン:500名


申込方法:参加希望の方は事前に以下のページよりお申し込みください。
    https://www.rri.kyoto-u.ac.jp/public/asf/2022/lecture.php

会場参加:申込期間:2022年9月26日(月)10:00~10月7日(金)17:00
(先着順:定員に達した時点で受付終了)
オンライン参加:申込期間:2022年9月26日(月) 10:00~ 開催当日まで

プログラム

題目講師
講演1
顕微鏡による天文学
―小惑星リュウグウのすがたを探る―
富岡 尚敬
(海洋研究開発機構 高知コア研究所 主任研究員)
講演2
未来のがん治療技術:核医薬
―人類に脅威にも福音にもなるアクチノイド―
山村 朝雄
(京都大学複合原子力科学研究所 教授)

※新型コロナウイルス感染症の状況により開催形式を変更する場合があります。

詳細はこちらをご覧ください。



2022年度アトムサイエンスフェア実験教室

内容の異なる2種類の実験を中学生を対象に人数の制限を設けて対面で開催する予定です。

開催日時:
2022年10月30日(日) 13:30~15:30

開催場所:
京都大学複合原子力科学研究所 事務棟

対   象:
中学生

定   員:
先着15名(先着順)
(参加条件:新型コロナワクチン接種歴が2回以上)
申込方法:
参加希望の方は事前に以下のページよりお申し込みください。
(参加者または保護者の方)

申込期間:
2022年10月17日(月) 17:00~10月21日(金) 12:00

    (先着順:定員に達した時点で受付終了)

※当日の保護者の付き添いは1名までとします。
※新型コロナウイルス感染症の状況により開催日時・実験内容を変更し、オンライン開催に切り替える場合があります(実験材料等は送付いたします)。その場合は、10月14日15時までに詳細を上記ホームページ上で告知いたします。
※ご参加に当たっては、ご自宅にインターネット接続が出来る環境があることに加えて、通信機器にオンライン会議システム「Zoom」をインストールしていただく、またはブラウザからZoomを利用できることが条件になります。 なお、オンライン受講中の事故や怪我、トラブルに関しましては責任を負いかねますのでご了承ください。

最新の情報はホームページをご確認ください。
    https://www.rri.kyoto-u.ac.jp/public/asf/2022/class.php