-> English

GPS連動型放射線自動計測システム KURAMA



第4回「原発事故被災地域における放射線量マッピングシステムの技術開発・運用と
データ解析に関する研究会」
を開催します(2017/1/10-11, 京都大学原子炉実験所)。

KURAMA-IIによるバス実証試験の結果はこちら

KURAMA(クラマ, Kyoto University RAdiation MApping system)は、京都大学原子炉実験所(大阪府熊取町)が福島の原子力災害を受けて新たに開発したGPS連動型放射線自動計測システムです。