アトムサイエンスフェア
2012

2012年10月21日(日曜日)

13:00~16:00



リーフレット(PDF)
★ 申込者数が募集人数に達したため申込みを締切らせていただきました。
多数のお申し込みありがとうございました。



【お問合せ先】
 京都大学原子炉実験所 総務課総務掛
 TEL. 072-451-2310
 (お問合せは、平日8:30~17:00の間でお願いします)

みんなはアトムって知ってるかな?
私たちのみのまわりにあるものは、アトム(原子:げんし)っていう、とってもと~っても小さい「粒(つぶ)」でできてるんだよ。
そして、アトムの中には放射線(ほうしゃせん)という目には見えないけど光のようなものを出すものもあるんだ。
放射線を出すアトムは私たちのまわりの自然の中にもあるし、実は私たちの体の中にもあるんだよ。

でも、アトムや放射線って目で見ることができないから、どんなものか想像もつかないよね?
だけど、簡単な実験でアトムや放射線の世界をのぞくことができるんだよ!

アトムサイエンスフェアの実験教室や体験コーナーでは、
放射線が目に見えるようになる霧箱(きりばこ)っていう道具を使って放射線が飛ぶ様子を見たり、
放射線をはかる装置を使って放射線を探し出したりして、放射線の世界をちょっとだけのぞいてみることができるよ。

他にもひとつのペンの色をたくさんの色に分けちゃったり、
プラコプターを作って飛ばしてみたり、
サイエンス=科学の世界も楽しく体験できるよ。

みんなもアトムサイエンスフェアでアトムや放射線の世界をいっぱい体験して
アトムサイエンス博士になろう!


  • 飛行機雲を作ろう!(拡散霧箱実験)
  • DNA: 見てみよう! 僕らのカラダの設計図

※実験教室「ペンの色が分かれちゃう?」は、みなさんに参加していただきます。
「拡散霧箱実験」は毎年同じ実験教室を行っています。以前に参加したことのある方は、「拡散霧箱実験」に参加することも、その時間も「体験コーナー」に参加することもできます。

放射線をはかる装置を使って放射線をさがす「汚染検査」をやってみたり、
プラコプターを作って飛ばしてみたり!
科学の楽しさを体験できるイベントが盛りだくさん!




★ 申込者数が募集人数に達したため申込みを締切らせていただきました。



 JR阪和線 熊取駅への道順                   
  JR大阪駅(関空紀州路快速、直通1時間に2本あり)→JR熊取駅(所要時間約51分)
  天王寺(阪和線、快速)→JR熊取駅(所要時間約35分)
 JR熊取駅から原子炉実験所までの道順            
  「熊取駅前」バス停 → 「原子力研究所前」バス停下車すぐ(所要時間約10分 160円)
  南海バス「大阪体育大学前行」または「つばさが丘北口行」を利用 ※急行バスは止まりません »南海バス時刻表(PDF)
  タクシー(約900円)
 お車でお越しの場合 【駐車場無料】              
  阪神高速4号湾岸線から  泉佐野北IC → 170号線 → 熊取交差点右折 → 熊取交差点から約2km
  阪和自動車道から  貝塚IC → 170号線 → 熊取交差点左折 → 熊取交差点から約2km

» アクセスマップ【道路・路線地図】
» 実験所周辺の詳細地図 (Googleマップ)