安全管理組織

原子炉施設及び放射線施設並びに、放射性同位元素及び核燃料物質を安全に管理するために、法律に基づいて定められた原子炉施設保安規定、核燃料物質使用施設保安規定、放射線障害予防規定、計量管理規定、核物質防護規定等により、実験所は以下の安全管理組織を設けている。

安全管理組織図

委員会

原子炉安全委員会

所外の学識経験者及び実験所の委員で構成され、原子炉施設及び核燃料物質使用施設の保安に関する事項を審議する。
委員名簿

保健物理委員会

所外の学識経験者および実験所の委員で構成され、放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する事項を審議する。
委員名簿

内部監査委員会

実験所の委員のみで構成され、原子炉施設の品質保証活動に関する監査を行う。

管理室

中央管理室

原子炉施設及び放射線施設の保全及び保安のための教育・訓練、KUR、KUCAの運転管理のための監視、指示、各安全管理部間の連絡調整、異常時における指示等を行い、24時間勤務体制がとられている。また、KUR,KUCA利用の窓口業務、保安活動に必要な諸記録の保管なども行っている。室長、副室長、室員が置かれている。
中央管理室Webサイト

核燃料管理室

KUR、KUCA用燃料や実験研究に使用する核燃料物質の管理状況の監視、指示、教育・訓練、保障措置、核物質防護等、実験所のすべての核燃料物質の一元的管理について、核燃料計量管理責任者、核燃料取扱主務者及び核物質防護管理者との連絡調整を行う。室長、副室長、室員が置かれている。

品質管理室

原子炉施設における保安活動の品質管理に係る業務を行う。室長、副室長、室員が置かれている。

研究炉部

KURの保全及び運転並びにKUR用燃料等の取扱いに関する業務を担当する。業務を分掌するため、管理班、計画班及び運転班が設けられている。
管理班は、KURの運転及び燃料の取扱い並びに実験の安全性等の監督と指導、KURの検査・保守・修理及び変更の監督と指導等を行う。
計画班は、KURの運転及び検査に関する計画、燃料の取扱い計画、KURの修理、改造及び変更の計画等を行う。
運転班は、KURの運転及び燃料の取扱い、KURの検査、保守・修理・改造及び変更等の作業を行う。KURの運転は、研究炉部長が指令し、当直運転主任が他の運転班員を指揮して行っている。
研究炉部Webサイト

臨界装置部

KUCAの保存及び運転並びにKUCA用燃料等の取扱いに関する業務を担当する。業務として、KUCAの運転・保守・修理・改造及び変更等の計画と実施、検査の計画及び実施、燃料の取扱いの計画と実施、KUCAを使用する実験の安全上の監督・指導、KUCAに関する放射線管理および放射性廃棄物の管理業務がある。
臨界装置部Webサイト

放射性廃棄物処理部

放射性廃棄物処理施設の保全及び放射性廃棄物(液体及び固体)の廃棄に関する業務を担当する。業務を分掌するため、管理班と処理班が設けられている。
管理班は、放射性廃棄物の処理の計画及び管理、放射性廃棄物の化学分析および放射能レベルの測定、放射性廃棄物の廃棄業者への引渡し、廃棄施設の保全等を行う。
処理班は、放射性廃棄物の収集、運搬及び詰替え、放射性廃棄物処理設備の運転、放射性廃棄物の保管廃棄及び一次保管等を行う。

放射線管理部

原子炉施設、核燃料物質及び放射性同位元素等の放射線管理並びに放射線管理施設の保全に関する業務を担当する。放射線管理部の業務を分掌するため、個人管理班、屋内管理班及び野外管理班が設けられている。
個人管理班は、人体の被ばく線量評価、被ばく線量測定器の維持・管理及び記録等を行う。
屋内管理班は、屋内管理区域に係る巡視・点検、外部線量当量(率)測定、表面密度測定、室内空気及び排気中放射性物質濃度の測定、排気浄化設備の保守・点検及びフィルタの交換、放射線モニタの保守・修理・校正及び記録等を行う。
野外管理班は、野外における外部線量当量(率)測定、空気中放射性物質濃度の測定、放射線モニタ及び気象測器の保守・点検・校正、環境試料の放射能測定並びに記録等を行う。
放射線管理部Webサイト

実験設備管理部

実験設備管理部は、原子炉施設以外の研究施設や実験施設・装置の運営と保守管理を所掌しており、原子炉に付属するホットラボラトリー、種々の化学及び物理実験を行うためのトレーサ棟、中性子発生装置(電子線型加速器)、ガンマ線照射施設、研究炉周辺に設置された中性子実験装置、研究炉の照射装置の一部、および、機械工作工場の運用と保守管理を行っている。これらの施設や設備は、放射性同位元素、核燃料物質、放射線を利用する様々な研究を行うためのものであり、研究炉の利用を側面から支援するとともに、放射性物質や放射線を利用した広範な研究を支えている。
実験設備管理部Webサイト

実験用核燃料部

実験研究に使用する核燃料物質の安全管理及び使用上の保安に関する監督、指導の業務を担当する。
各実験棟毎に核燃料担当者を、また、貯蔵庫毎に管理者を配置し、業務を分掌している。