一般講演について

発表方法について

発表者はZoomの画面共有機能により画面を共有しつつ発表を行っていただきます。割当てられた時間枠(1時間の間)に参加者が入室されましたら、音声で随時発表および質疑応答を行ってください。
(※発表形式は特に問いませんが、研究内容のスライド資料をご準備ください。)
★発表時間枠の厳守にご協力下さい。

発表スライドについて

オンラインの発表は著作権法上、公衆送信にあたります。
著作物を使用する際には著作権上、問題のないようにご留意下さい。
著作権保護の観点から、発表時に共有される映像の撮影・録音等を行うことを禁止させて頂いております。 ただし、主催する京都大学複合原子力科学研究所・学術公開チームのスタッフが講演会報告のために、撮影などを行うことがあります。

Zoom ミーティングルームについて

講演者には発表用Zoom ミーティングルームURL、ID、パスコードを2021年1月4日以降1月6日までに作成していただきます。(※別途依頼します。) 後日、発表者および参加者にはミーティングルームのURL、ID・パスワード等の詳細を記載したプログラムをメールにてお送りします。
★不特定多数の方への拡散はご遠慮ください。

発表中について

セッション開始10分前に発表されるZoomミーティングルームへ入室してください。 発表者は音声、カメラは常にONにした状態で、参加者をお待ちください。 何らかの理由で接続が切れてしまった場合は再度ルームURL(アドレス)から入室してください。
接続トラブル等が発生した場合は事前にお知らせしております連絡先までご連絡ください。
※当⽇、個⼈の通信環境のトラブル等に関しましては、対応出来かねますのでその旨、ご了承ください。

お問合せ
京都大学複合原子力科学研究所
学術情報本部 学術公開チーム
gaku_kokai*rri.kyoto-u.ac.jp
(*をアットマークに置き換えてください)まで