依頼講演について

講演時間

プロジェクト研究成果講演・トピック講演・新人講演:質疑応答時間を含む40分
特別講演:質疑応答時間を含む60分 ★発表時間の厳守にご協力下さい。
※有線LAN(推奨)あるいはWiFi についてはこれまで Zoomオンライン会議で使用された経験のある信頼できる回線をお使いください。

講演開始前

  1. プログラムに記載されている発表会場のミーティングURL、ID、パスコードは事前にお知らせします。
  2. 講演開始15分前までには接続しておいてください。
  3. 講演開始時刻になったら、いつでもZoomで画面を共有しミュートを解除できる状態に準備をしておいてください。

講演中

  1. 資料の共有を開始しミュートを解除、カメラを有効にして座長からの紹介に続いて発表を開始して下さい。
  2. 講演が終了したら、座長の指示に従って質問に答えてください。
  3. 質疑応答が終了したら速やかに資料の共有を停止し、音声、カメラをミュートしてください。

スライドについて

オンラインの発表は著作権法上、公衆送信にあたります。
著作物を使用する際には著作権上、問題のないようにご留意下さい。
著作権保護の観点から、発表時に共有される映像の撮影・録音等を行うことを禁止させて頂いております。 ただし、主催する京都大学複合原子力科学研究所・学術公開チームのスタッフが講演会報告のために、撮影などを行うことがあります。

Zoom接続テストについて

プログラム確定後、実際に使用するZoomの接続テストを実施します。 日時等の詳細は別途お知らせいたします。

お問合せ
京都大学複合原子力科学研究所
学術情報本部 学術公開チーム
gaku_kokai*rri.kyoto-u.ac.jp
(*をアットマークに置き換えてください)まで