京都大学複合原子力科学研究所

アトムサイエンスフェア講演会2018

京都大学複合原子力科学研究所では、アトムサイエンスフェア講演会を実施いたします。
お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。多数のご来訪をお待ちしています。 /*

リーフレット(PDF)
画像をクリックすると拡大表示します。
*/

日時

2018年11月25日(日曜日)
13:30~16:00

場所

熊取交流センター (煉瓦館)
「コットンホール」

交通アクセス

対象

中学生~一般

講演内容

時間題目・講師
開会挨拶13:30~13:40川端祐司
(京都大学複合原子力科学研究所長)
講演113:40~14:45トリウム ―魅力あふれるエネルギー資源とその基礎研究―
講師:宇根崎博信(京都大学複合原子力科学研究所教授)
休憩14:45~14:55
講演214:55~16:00陽電子が探る材料の世界 ―原子炉材料から光触媒材料まで―
講師:永井康介(東北大学金属材料研究所教授、高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所教授(兼任))

定員

定員:180名(先着順)
※申し込み不要です。
  
当日会場へお越しください。

参加費

無料

問い合わせ先

京都大学複合原子力科学研究所総務掛
〒590-0494大阪府泉南郡熊取町朝代西2丁目
TEL:072-451-2300
(受付時間:平日8:30~17:00)

講演会開催履歴

こちらをご覧ください。